手作り工房「こみち」のつぶやき日記

製作の日々のつぶやきです。

町家とひと・まち・あーとのお話。

2014.12.06 (Sat)

今日、たつのは初雪が降りました。
一瞬だけふわ~っとね。

日山クリエイターズハウスの2階から見た景色です。
1405767121292.jpg
この通りはとても風情があります。

今、NPO法人 ひと・まち・あーとでは、新たな試みをしています。
発足当初から城下町に残っている町屋の保存と活性化のために活動しています。
しかし、実際に空き家状態の町屋に入るという事は、
修理はもちろん、設備の面で金銭的にも負担が掛かります。
私が日山クリエイターズハウスの一室を工房として使わせて頂く時も、
壁や天井の補修、建具などの生活が出来るような状態までの大工仕事を
理事長の畑本さん、副理事長の篠原さんが頑張ってくれました。
当然ですが、参加する作家たちもお手伝いしました。
経費が掛からないよう、「出来る事は自分達でする」がモットーです。
もちろん、事務所のToilinksの時は、もっと大掛かりだったようですが・・・
今、コワーキングスペースとして使っている場所はオシャレで綺麗。
2階は、オータム前にギリギリ仕上がった・・・そんな感じでした。
Toilinksは、教室やギャラリーなどに最適の場所です。
1階は、打ち合わせや会議などにも使われています。
ですが、まだまだ手つかずのスペースなどがあり、
やりたいけれど、出来ない事がたくさんあります。
金銭的な面で、苦労をしている状態です。
そんな、ひと・まち・あーとの活動は、色んな所で興味をもたれる方が多く、
各方面から色んなお話が来ているそうです。

その中のひとつ。
皆で町家の保存を助け合おう!と言う活動です。
支援して頂いた方へ、支援金額に応じて
施設の利用券が配布されます。
そして、こみちのこだわりのグッズも手に入れて頂けます。
詳しくはこちらのサイトを読んで下さい。
logo_hyogo.png

私は、オータムに参加して、この城下町がとても好きになりました。
この町の建物が朽ちてしまうのは、寂しいです。
家は人が住まないと痛むのが早いのです。
少しでも多くの方に、町家について興味を持って頂きたいなぁと思います。
そう思って、工房をお借りしています。
Toilinksの二人をみていると、たつの市民じゃないのに(笑)
一生懸命、動いてくれる姿に頭が下がります。
疑問点があれば、Toilinksまでお問い合わせ下されば、
きちんと説明させて頂きます。
もちろん、こみちに聞いて下さっても、説明いたします。
説明出来ない事は、責任持って、繋ぎます(笑)
少しでも多くの人に知って頂きたくて書きました。
どうぞ、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

こみちプロフィール

手作り工房『こみち』

Author:手作り工房『こみち』
兵庫県たつの市龍野町川原町134-4
昭和9年築の町家が工房です。
水曜~日曜 10:00~15:00
月、火曜 定休日
急用や、イベント参加のため、留守にする時があります。
ブログで確認されるか、連絡を頂ければ助かります。
白いのれんは「います~!」の印。

メール・・・koubou_komichi@yahoo.co.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム